HOME  >  ご挨拶

伝統の職人技を未来へ伝承

日本には、文字などを布に染めた古くから伝わるのぼりが有ります。

平安時代以前より使用され、 現代ではいろいろな用途で
使われています。

旗染人では古からの染とプリント・インクジエットなどの
新しい技術で旗・幕・幟・のれん・日除幕・半被など
あらゆる物が製造可能になりました。

私も子供の頃から旗たたみや歯止め打ちを手伝いでして
おりましたので、当時の様子と比べますと今の技術の進歩は
目覚ましいものがあります。

例えば、これまで不可能であった複雑なデザインや大きな
サイズの物、小ロット生産の受注も優れたコストパフォーマンスで
お客様にご提供できるようになりました。

創業からの伝統と職人技を持つ旗染人が皆様の
ご希望の商品を心を込めてつくります。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしています。

旗染人 伊藤公也